*

イタリア語ってどんな言語?

公開日: : 最終更新日:2014/01/24 イタリア語/italiano

ad

5422306800_596e3b8413_b

みなさんはどんな外国語を勉強したことがありますか?
英語は義務教育だったので、おそらく全員が勉強をしたはず(ちゃんと勉強したか、身についているかは別問題ですが…w)。
英語以外の語学も、なにか好きなものがきっかけで勉強を始めた人もいれば、大学に入ると第二言語をとらなければいけなかったので、それがきっかけで英語以外の語学の勉強を始めた人もいると思います。わたしは後者でした。

最初わたしはドイツ語にするかフランス語にするか悩んでいました。この頃はイタリア語を学ぼうだなんて思ってもいませんでした。そして悩んだあげくドイツ語を選択。ただ、先生に恵まれず授業は面白いと感じれなくドイツ語も難しい…。1年続けましたが単位はとれたのに全く身につきませんでした。今思えば残念…。そして2回生ではスウェーデン語を履修。授業は厳しかったけど楽しかったです!ドイツ語もやり直したいしスウェーデン語も機会があれば勉強したいなあ。

あれ?イタリア語は?って感じですが、、、イタリア語は留学が決まってから勉強を始めました。きっかけは仲のいい先輩がイタリアに留学していたので遊びに旅行でイタリアに行ったから。わたしは環境に影響されやすい人間なので(笑)、実際現地に行ったほうが吸収できるのかなと思いました(その分、苦労はしましたが…)。

今回はそんな感覚人間なわたしがイタリア語について紹介したいと思います!



イタリア語は日本人に向いている!

なぜ日本人はイタリア語向きなのか、、、

それはなんといっても発音しやすいことだと思います。英語と違って、案外ローマ字読みをすれば読めます(例外はもちろんあります)。

例えば amore という単語。

amore1

イタリア語にはかかせない「愛する」という意味の単語ですが、なんと読むかわかりますか?

わからない人はそのままローマ字で読んでみてください。

そう、「アモレ」って読めますよね?それでいいんです!
厳密にいうと語末から2番目は伸ばすという規則があるので「アモーレ」と発音するのが正しいのですが、でもこれなら発音できそうな気がしませんか?

イタリア語の母音は a i u e o で、uは口を尖らせてですが、他は日本語と同じようにローマ字読みで発音してみてください。

ここでは詳しい発音は省略しますが、例外を除けば日本人にとっては発音しやすい言語だと思います。



わたしたちの身のまわりはイタリア語がいっぱい!

実は日常生活でイタリア語ってよく使われているんです。
イタリア料理はもちろんのこと、コーヒーの種類、マンション名や商業施設、オペラや音楽用語、サッカーのチーム名などなど…。イタリア語を知っていけば、「え!これってイタリア語?!」って感じることが日常生活で起こってきます(実話です)。

531758_540384225993584_1006940187_n

例えば上の写真にあるカプチーノ。イタリア語で書くと cuppuccino と書きます。エスプレッソに泡立てたミルクをいれたもので、私の大好きな飲み物。ちなみにカプチーノはもともと、カトリック協会の一派であるカプチン協会の修道士という意味だったそうです。
また、同じくカフェの飲み物の1つ、マキアートも macchiato と書いてイタリア語です。macchiato は「よごれた、染みのついた」という意味で、カフェ・マキアートは「ミルクを少量加えたコーヒー」のことを指しますよね。少量のミルクが「染み」に見えることからそういう名前になったそうです。

他にも oggidomani という単語が女性雑誌名に使われていたりします。
ちなみに oggi は「今日」で domani は「明日」という意味。20代後半をターゲットにした方に「oggi」を、30代向けの方に「domani」という名前をつけたそうです。これもイタリア語で意味を知っていれば、なんとなくニュアンスは分かりますよね。

おそらくイタリア語が日常にあふれているのは、さきほど書いたように日本人向けの分かりやすい響きの言葉であり、そして響きがきれいだからなんだと勝手に思っていますがどうでしょうか?



どこかで耳にしたことがあるはずなイタリア語

さて、ここではおそらくどこかで耳にしたことがあるであろう簡単なイタリア語を紹介したいと思います。


ciao

ciao2

イタリア語のあいさつ Ciao (チャオ)!
このフレーズはどこかで耳にしたことがある人もいるはず!とても便利な言葉なんです。親しい人に使う言葉なんですが、出会ったときに”Ciao!!”といえばあいさつになるし、別れるときも”Ciao ciao!”で「バイバーイ」と別れのあいさつになります。



buono

Buonohttp://www.adnkronos.com/IGN/Mediacenter/Fotogallery/?id=3.2.355960634_001

このジェスチャー、見たことないですか?パスタやピザのCMで見かけるような気がします。そしてそのCMに出てるイタリア人?はこのジェスチャーをしながらこう言っているはず。「ブォーノ!」ってね。buono はイタリア語で「おいしい」という意味です。ちなみにこのおなじみのジェスチャー、子どもぐらいしかやらないって留学中に教わりました。あ、あと余談ですが、日本ではパスタを食べるときにスプーンも使って食べる人が多いと思いますが、本場イタリアではそれも子どもの食べ方だって言われました;



イタリア文化からイタリア語の世界へ

わたしはイタリア旅行をきっかけに、イタリアの食や景色、人が好きになってイタリア語を勉強したい(イタリアに住みたい)と思い留学しました。

実際イタリアに留学してみると、「オペラをやっていて留学した」「料理人でイタリア料理を学ぶため」「芸術の勉強のため」「サッカー(セリエA)が好きで」「ソムリエのコースをとるために」「キリスト教(カトリック)の修道士になるために」「デザインの学校に行くため」などなど、いろんな動機でイタリア語を学びに、そしてそのイタリア語を使って更に学びに来ている人がたくさんいました。語学を学ぶきっかけってそういうものですよね。特に英語と違って、イタリアとその他スイスなどの一部の地域ぐらいでしか使われないイタリア語を学びたいっていう動機って、上記のようなちょっとしたきっかけ、好きなものを追求したいという気持ちからなんだと思います。

もちろん英語も「必要性を感じて」「仕事でいるから」という理由以外に、もっと素敵な動機があると思うんです。語学を学ぶのであれば、もっと前向きなワクワクした気持ちで学んでいく方がいいし、身につくんじゃないかなと感じました。

わたしはこういう気持ちプラス語学好きっていうのもあるのですが(というか海外が好き)、みなさんにも語学を学ぶ素敵なきっかけが訪れてほしいと思います。そのお手伝いができるか分かりませんが、このブログでなにかできればいいなと思います!

最後の方、イタリア語とちょっと話がずれましたが、イタリア語の響きはとてもすてきだし、観光地として人気なイタリア、実際に行けばイタリア語が話せるというだけで現地の人とかなり仲良くなれます!そしてますます旅行が楽しくなること間違いなし!なんといったって、人と人との距離が近いイタリア、そしてコネの国イタリアなので。笑



最後にわたしの好きなCMを紹介して終わります!

その気になってしまう気持ちが分かります(笑)




ad

関連記事

イタリア語ってどんな言語? その2

前回は自分たちの身のまわりにはイタリア語が溢れていることや、日本人はイタリア語が向いているな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

一度は行ってみたい遺跡、悲劇の町 ポンペイの魅力とは?

昨日、こんなニュースを目にしました。 ポンペイ遺跡でフレスコ

紅葉を見に京都の大倉へ行ってきました

いつの間にかもう12月。師走です。12月ってクリスマスがあるか

イタリア語ってどんな言語? その2

前回は自分たちの身のまわりにはイタリア語が溢れていることや、日

イタリア語ってどんな言語?

みなさんはどんな外国語を勉強したことがありますか? 英語は義

→もっと見る

  • 書いてる人:akina

    すき:海外/コーヒー/デザイン/食/料理/旅/本/映画/写真

    イタリア留学していました。関西在住。現在は仕事でイタリアに関わっていたり、ちょっとしたインハウスデザイン的なこともやっています。

    食べて読んで旅することが好き。