*

一度は行ってみたい遺跡、悲劇の町 ポンペイの魅力とは?

公開日: : 最終更新日:2014/03/21 イタリア, 観光

ad



昨日、こんなニュースを目にしました。

ポンペイは一度訪れたことがある都市で、わたしの好きな町のひとつ。ポンペイ遺跡のすごさは本当に行ってみないと感じれないと思います。それだけにこのニュースはショックでした。もともと劣化が進んでいるが修復が進んでいないという問題もあったそうですが、西暦79年から時が止まっていると思うと、本当に感慨深いものがあります。

写真を見返していましたが、訪れたのはちょうど2年前の卒業旅行だったみたい。なつかしいー。


悲劇の町 ポンペイ




ポンペイは南イタリアでナポリの下といえば分かる人も多いと思います。わたしもナポリからポンペイへ向かいました。このときに使った移動手段はナポリからポンペイへの移動は、ヴェスヴィオ周遊鉄道(CIRCUMVESUVIANA)という電車。これに乗れば40分ほどでポンペイの町に到着します。
そこからまた歩いて最初に着くのは新市街地。遺跡のイメージとは全然違う、立派な建物や広場があります。でもここも観光客は多かったですね。

538404_385344771497531_1540603800_n

そこからまた進むと旧市街地、あの有名なポンペイ遺跡に到着します。

560444_385346504830691_259656584_n

中に入るのは有料。わたしが行ったときで確か11ユーロほどだった気がします。

このポンペイ遺跡、世界遺産にも登録されている遺跡です。
西暦79年8月24日に近くにあるナポリ湾を見下ろすヴェスヴィオ火山が大噴火し、ポンペイの町は火山に埋もれてしまったのです。

551907_385348291497179_1360183140_n

これがヴェスヴィオ火山。今でもポンペイ遺跡から見ることができます。

お土産屋さんにこんなポストカードやマグネットが売っていました。ヴェスヴィオ火山が”I am sorry”って言ってるイラスト。今だから可愛くネタっぽく描けますが、当時の人は本当に洒落になりません。

577332_385544678144207_1627086079_n

火山灰に埋まってしまったポンペイの町。もちろん人々はみな死に、ポンペイという町は一瞬で地中へと埋まってしまいました。でもこの町は忘れられたわけではなく、地下に都市があったのは知られていたそうです。そしてついに1748年、ポンペイが再発見されました。

この動画、BBCなのでもちろんすべて英語ですが、なかなか見ごたえがあってポンペイを知るにはオススメです!




卒業旅行に行く前にart historyという授業をとっていて、その授業が本当に本当に面白かったのですが、そこでもポンペイがとりあげられて勉強しました。その後にポンペイ遺跡に行くと、その授業で習ったことがつながって非常におもしろかったです。

例えば、この子どもたちが渡っている大きな石たち。道を横切って石が並べられています。これは横断歩道になっていて、いわゆる車道と歩道に分けられているんですね。でも横断歩道はなんでこんな風に飛び石になっているんでしょうか?

374013_385347728163902_1587540368_n


正解は馬車が走れるようにするため。この石と石の隙間の幅は、馬車のタイヤにあわせた大きさになっており、まっすぐ通行できるようになっているんだそうです。

155429_385347791497229_1740436689_n


ポンペイは人工的に作られた町。その人工的な町をささえるのに1番重要なのは道路で、道がまっすぐなことにより都市計画があったということが分かります。日本で言うと、京都の町屋のつくりと全く同じだと先生は言っていました。

他にもお風呂や市場(両替所があり、そこから国際都市だったことがわかります)、そして今でいうファーストフードショップのようなお店などもありました。

560288_385347898163885_1661598867_n

575608_385347411497267_1918948132_n

いろんな探索の仕方があり、全部観るのは1日以上かかるほど本当に大変ですが、なかなか見ごたえのある遺跡です。ここじゃ紹介しきれないこともいっぱいだし、わたしもまだまだ知らないことだらけ。でも行くとこの町に引き込まれてしまいます。ここに立っていろんなことを考えてしまいました。歴史って本当にすごい。




今年の6月に映画化も!




なんと2014年6月に日本で『ポンペイ』という映画が公開されるそうです!!しかも監督は、あのバイオハザードを手掛けた監督であるポール・W・S・アンダーソン。これは絶対に観たい映画ですねー!公開が待ち遠しいです!




ad

関連記事

紅葉を見に京都の大倉へ行ってきました

いつの間にかもう12月。師走です。12月ってクリスマスがあるから冬のイメージが強いし、実際冬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

一度は行ってみたい遺跡、悲劇の町 ポンペイの魅力とは?

昨日、こんなニュースを目にしました。 ポンペイ遺跡でフレスコ

紅葉を見に京都の大倉へ行ってきました

いつの間にかもう12月。師走です。12月ってクリスマスがあるか

イタリア語ってどんな言語? その2

前回は自分たちの身のまわりにはイタリア語が溢れていることや、日

イタリア語ってどんな言語?

みなさんはどんな外国語を勉強したことがありますか? 英語は義

→もっと見る

  • 書いてる人:akina

    すき:海外/コーヒー/デザイン/食/料理/旅/本/映画/写真

    イタリア留学していました。関西在住。現在は仕事でイタリアに関わっていたり、ちょっとしたインハウスデザイン的なこともやっています。

    食べて読んで旅することが好き。